知らないと確実にバレる!学生がお金借りる時の最重要事項7選

学生が親にもバイト先にも誰にもバレずにお金を借りる方法とは?

大丈夫!バレずにお金借りれますよ~即日融資も可能!

このサイトでは 以下について簡単にまとめてあります。

  • お金を借りれる学生の条件
  • 誰にも絶対バレない借り方
  • スマホから簡単に借りれるところ
  • その日にすぐ借りる手段
  • 低金利または無利息で借りる方法

もし学生のあなたが、下記条件を満たしていれば、すぐにでもお金を借りることが可能です。

20歳以上

アルバイトをしている

ブラックや多重債務者でない


【学生が「バレずに」「低金利で」即日融資可能な人気カードローン】

プロミスアコム
100*100

低金利で選ぶなら『プロミス』です!金利の安さから学生と主婦の利用がとても多いのが特徴。SMBCフィナンシャルグループによる運営で安心できます。もし迷ってるのであれば、プロミスにしておけば間違いはないですよ。


初めてで不安が多い方なら『アコム』がいいです!不明な点や細かい質問などは、フリーコールで優しくわかりやすく説明してくれます。三菱UFJフィナンシャル・グループによる運営も安心。

 

当サイトおすすめの大手人気カードローン

低金利で選ぶなら『プロミス』 最短1時間 プロミスの基本情報
金利(実質年率)4.5%~17.8%
審査時間最短30分
借入限度額1万~500万円
運営会社SMBCグループ
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
学生の利用者の75%は金利が少しでも安いところを選んでいます。初めての利用や50万円までの借入額の場合は上限利率が適応されます。ぱっと見だと下限利率に目が行きがちですが、実際に重要なのは上限利率なんです。 プロミスは他と比べてどこよりも金利が安いです!

【低金利ってだけで選んで間違いなし!30日間無利息サービス有り!】

初めてでも安心なのは『アコム』 アコムの基本情報
金利(実質年率)3.0%~18.0%
審査時間最短30分
借入限度額800万円
運営会社三菱UFJファイナンシャルグループ
アコム株式会社
「初めて~のっアコム♪」でお馴染みのアコムは、キャッチコピーどうり申込から借入れまで誰でもわかりやすく、初めての方も安心してお金を借りることができます。疑問や不安はフリーコールで優しく答えてくれるので、キャッシングが初めてで不安がある方にオススメです!

【まずは「3秒診断」からがオススメ。30日間無利息サービス有り!】

 

学生が誰にも絶対バレずにお金借りる鉄則7つ

  • お金借りるのをバレたくないのは「他の学生」「家族」「学校」が主なところです。
  • バレる原因としては「借入を見られる」「郵送物」「電話」によることがほとんどです。

鉄則その1:申込はスマホから

カードローン専用の自動契約機はたいてい駅近くにあります。とても目立つ看板で数社がまとまってあるケースが多いので、とくに学生が多い時間帯は誰かしらに見られる確率はとても高いです。

スマホからのWEB申込なら、誰にもお金借りている様には見えません。

鉄則その2:連絡先を携帯に指定

初めての申込のすぐ後に、本人確認の電話連絡があります。申込フォームにある連絡先欄を携帯と指定しないと、自宅の電話にかかってきます。

急ぎでも、申込フォームはちゃんと再確認することが大事です。

鉄則その3:カード発行はしない

カード利用する場合は、契約書類と一緒にカードが自宅に簡易書留で送られてくることで、家族にバレます。また紛失や盗難などの思わぬトラブルにより、バレてしまうこともよくあるケースです。

今はカードレスの時代です。スマホを使ってサクッと借りましょう。

鉄則その4:借入は振込融資

カードローン専用ATMだと、利用するところを見られて借金がバレてしまう可能性があります。

借入はどこへも行かない振込融資、またはスマホでコンビニATMがベストな方法です。

鉄則その5:返済は口座振替

返済も借入れ同様に、銀行口座を利用した自動引き落としを設定すれば、返済忘れもないので安心です。

「WEB完結」での申込なら完璧です。

鉄則その6:利用明細書は発行しない

借入・返済のしかたによっては「利用明細書」が自宅に送られてきます。それによりバレてしまうこともよくある話です。

申込の際に「WEB明細にする」にチェックを入れるのを忘れずに!

鉄則その7:滞納しない

決められた返済日を忘れてしまったり、海外旅行に行ってたりして返済が遅れてしまうと、ローン会社からまず携帯へ連絡が来ます。そこで連絡が取れないと、自宅やバイト先に電話が来るのでバレてしまいます。

滞納は約束を破ることと同じです。カードローンはすぐ借りれてしまうので特に借り過ぎに注意が必要です!

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました